愛人サークルを紹介されて、年上の女子から逆援助してもらって遊んでいます

愛人サークルを紹介されて、年上の女子から逆援助してもらって遊んでいます

松江市内に住んでいる23歳の大学生の男です。先輩から愛人サークルというものを紹介されて、そこでバイト感覚で年上の女性たちから逆援助してもらいながら遊んでいます。最初は愛人サークルっていう響きに魅力を感じただけでしたが、今は年上女性の身体にも魅力を感じて純粋に楽しんでいる毎日です。逆援助って最初はかなり大げさに受け取っていましたが、結局はお小遣いがもらえるアルバイトなので、すごく気楽なもんです。紹介してくれた先輩はすごく信頼できる人ですし、その先輩自身も同じことをしているので安心感もあります。大学入学当初はいくつかのバイトを掛け持ちしても生活がやっとという毎日でしたが、今はセックスしてお金がもらえちゃう毎日なので、負担もないですし、尚且つ性欲処理もできてしまうので最高のバイトに出会えたと思っています。

年上の女性の会員さんの中には50代の女性とかもいて、向こうからオファーがあったらできるだけ受けたほうがいいものの、基本的には双方の合意があってはじめてカップルが成立するというルールになっているので、嫌なら若い世代の女性ばかりを相手にしても良いと言われていました。自分としてはワガママを言うのではなく、できるだけ身を任せようと思っていたんですが、結果的には30代もしくは40代の女性しかオファーが来ませんでした。最近もそんな感じなので、今後も基本的にはこの世代の女性と遊んでいきたいと思っています。オファーの内容は様々で、1夜のみの相手をしてほしいという場合もあれば、月に3回のペースで数年単位で会っていきたいという内容もあります。

その際にお小遣いのことも向こうから提示されますし、会う前に向こうのルックスとかスタイルは把握できますので、安心して会うことができます。女性たちの中には独身の人もいますが、ほとんどが人妻です。旦那さんがいても満足することができないそうです。結婚して、きちんとしたパートナーがいるにもかかわらず、まったく愛されない日々を過ごすことが我慢できずに、こうして他人と会うそうです。独身でパートナーがいないほうが、案外寂しさを抱かないのかもしれません。そんなこんなで自分を愛してくれる相手がほしくて、こういう関係を求めているようです。

もちろん、これは本物の愛情があるわけではなく、あくまでも疑似恋愛です。僕のほうは女性と会っているときには相手を恋人だと思い込んでいますが、それはあくまでもお小遣いがもらえるからです。でも、彼女たちはそれでも満足できるようです。その時間だけは僕のことを独占して、自分を愛することだけに時間を費やすことができるから満足しているそうです。また、最初はどんなルックスの女性が来るのかと思っていたんですが、案外、美人が多いんです。町中とかを歩いていれば当たり前にナンパされたりしそうな女性が多いんです。実際、ナンパもされるそうです。

でも、どこの誰かもわからない相手と関係を持つことには怖さがあるらしく、きちんと会員登録している相手がベストのようです。そのため、こちらからしたら、頭を下げてセックスさせてほしいと思うような相手からお小遣いをもらってセックスできるわけですから、これ以上に幸せなアルバイトはないと言い切れます。また、とにかく性欲が強い女性が多いので、こちらも大満足させてくれますし、セックスの経験値が高いので、普通に気持ち良くしてもらうことができます。

本来ならこちらが女性を気持ち良くさせないといけないんですが、逆にこちらが最高のテクニックを味わってしまっているようなものです。お金がもらえる風俗に通っているようなものです。そのため、相手によっては1度きりと言われていても、その後も何度も会いたくなってしまうこともあります。ただし、こちらからそれを言ってしまうとややこしいので、向こうから言ってくれるように仕向けている場合もあります。

さらには、セックスの相性がいい相手とは何度でも会いたくなるので、そういう相手と会えるとかなりうれしくなります。自分も先輩から紹介されてこういうサークルを知ったわけですから、今後は自分も後輩に対してこの情報を共有していきたいと思っています。もちろん、口が高い信頼のおける相手に限られますが、これだけおいしいアルバイトの情報はほかの人にも知ってほしいですし、この快楽を味わってほしいので、そうしていきたいと思います。

島根県の逆援助掲示板を確認する→

地域別検索