知り合いの人妻の浮気を目撃して、身体の関係を迫りました

知り合いの人妻の浮気を目撃して、身体の関係を迫りました

知り合いの人妻がほかの男とデートしているのをたまたま目撃しました。その男は彼女の元彼だったのです。つまりは結婚してから元彼と会っていたわけで、明らかな浮気です。僕は何もホテルから出たところを見たわけではなかったので、それでどうこう考えることはなかったのですが、彼女のほうが焦っていました。彼女は30代半ばぐらいの人妻で、たしか旦那さんも同じくらいの年代です。

僕も34歳で尚且つ同じ既婚者ということでおのずと会えば挨拶するような関係になっていました。とはいえ、そもそも彼女とは通っているジムが同じ吹田市のジムだった上に家も近所ということで顔見知り程度の関係でしたから、本当に薄いレベルの知り合いです。でも、彼女にしてみれば自分の家や名前も知っている人間に浮気現場を見られて相当焦ったんだと思います。目撃したその場では目が合っただけで終わりましたが、そのあとにジムで会ったときに僕が出てくるのを待っていて、そこで口止めをされました。

僕としては完全に想定外の事態でしたが、そのとき彼女の巨乳が目に入りました。Tシャツ姿でしたが、それがピチピチで、胸のサイズが明らかになっていたのです。もしかしたら最初から僕を誘惑して黙らせるつもりでそういう服装をしていたのかもしれませんが、とにかくその姿に僕はムラムラしました。そのため、これをきっかけに彼女と1度だけでもいいのでエッチさせてもらおうと考えを改めたんです。

彼女の弱みを握ったも同然だということに気づいたので、それを使ってセックスさせてもらうことを考えたんです。そして、その場で僕は悩むような顔を浮かべました。正義感がある自分を装って、黙っているのが正しい行為なのかどうかわからないとかなんとか、適当な理屈を並べました。彼女のほうはそんな僕の態度にさらに焦っていきましたので、そこで僕は自分の条件を提示したんです。つまりは1度だけでいいので身体を提供してほしいということを言いました。

この時点では長期的な関係も逆援助も想定していませんでした。あまり真面目な口調で伝えても彼女が怒ればそれはそれで面倒だと思ったので、冗談っぽい口調で伝えました。彼女は驚いた顔を見せるのかと思いましたが、意外にもすんなりとそれを受け入れてくれたんです。あらかじめ覚悟していたように見えました。そのため、別な日の予定を合わせて彼女と家からかなり離れた安全な場所にあるラブホに向かって、そこで彼女とセックスしました。

胸の大きさは想像通りでしたが、想像以上に肌が若かったのです。妻と比較しても相当若く感じられ、さすがに浮気しているだけの女だと思わされました。また、彼女としては僕に身体を捧げることで許しを得たいと考えていたので、丁寧に奉仕してくれました。僕はフェラされるのが好きですが、妻はあまりしてくれる女性ではないので、この日は彼女にお願いして数十分はフェラを続けてもらいました。

本来ならこの日だけで終わる約束でしたが、あまりにエロい身体とテク、さらに肌を持った彼女をこれで手放すのは惜しいと思って、その後も関係を続けてもらうことにしました。永遠にとは言っていませんが、あと数回あと数回と何度も繰り返しながら、すでに数カ月間、毎週のようなペースで抱かせてもらっています。

僕のほうは結婚してから浮気に憧れを抱いた時期もあって、出会い系サイトを使ったこともあったんですが、やはり勇気が持てずにリアルに会うまでには至りませんでした。でも、心の奥底では他人の女性と関係を持ちたいと思っていたので、結果的にこの関係でその願いが叶ったわけです。さらに、せっかく便利で都合のいい女を手に入れたわけですから、普通のパートナーとはできないプレイも頼んでいます。

何かと言えばSMプレイです。彼女も僕も未経験で、彼女は戸惑っていましたが、口止めのためだと口説き、受け入れさせました。その後も、何でもかんでも口止めのためだと言えば彼女は受け入れる女になっています。そして、今となっては完全に僕の女になったような気もしています。

最初のころは「いつまで会うのか」を気にしていた彼女でしたが、今はそういうことを言わない便利で都合のいい女です。僕としてもこのまま会うことを重ねていき、この関係を既成事実化していこうと思っています。もしも会うことを拒否したら僕との関係もバラすとでも言ってやろうと思っています。また、関係が長期化して、金銭的な負担も増えてきたので僕は彼女に逆援助を提案してその条件も受け入れさせました。人妻を自由に抱ける上にお金までもらえるのですから、今の生活は最高です。彼女がなんと言おうとこの関係は終わらせないつもりです。

大阪府の逆援助掲示板を確認する→

地域別検索